知識

 
知識
CBDってどんな味?ヘルスケアにおすすめの使用方法を紹介!

リラックス効果やアンチエイジング効果として健康食品にも、難治てんかん治療薬として医療用にも、様々に期待され注目されているCBD(カンナビジオール)。 色々なニュースやブログを見ても凄そうな効き目ですが、CBDオイル・リキッドは1本10mlで10,000円近くするものも。 決して安い買い物ではありませんが、その...

 
知識
依存症治療のためのCBD利用

最近、CBDがてんかんや慢性痛などに効くというニュースをよく目にする。特に、Epidiolexの登場でCBDの実用性が政府機関に認められたことは大きい。さらに、依存症治療のためにCBDを利用する効果も研究されている。 依存症に対する自然治療法としてかなり期待されている。 依存症とは、お酒やタバコ、麻薬などを摂...

 
知識
ベイプ(Vape)の市場成長とCBDの利用増加の深い関係

ECigIntelligenceの調査により、米国のベイプ(吸入)の市場成長と現在のCBD利用増加は深くつながっていることがわかった。 CBDの主な摂取方法 CBDには主に3つの摂取方法がある。具体的には、局所適用(クリーム、シャンプー等)、経口摂取(グミ、オイル等)、とCBDVapeリキッド吸入の3つである...

 
知識
ここ1年で大きく変わったイギリスのCBD事情

アメリカのCBD及び大麻事情については本サイトでも触れているし、巷にもたくさん情報がある。今回はイギリスの事情にスポットライトをあててみる。 というのもUKではCBDについてはここ1年で大きく変革を遂げたのである。2016年の10月にイギリスのMHRA(Medicines & Healthcare p...

 
知識
一般の人は大麻をどうとらえているのか?ミシガン大学による調査

テレビ等で見る大麻開放に関する報道を見ると偏りがあると思うが正直いいイメージを持ちづらい。どうしてもヒッピー的な人達が(背景となっている開放させたい実際の意図は別として)医療目的を盾に娯楽目的で吸いたいために騒いでいて、言動にも不安をおぼえる。そんなイメージが普及してるからまわりの人に大麻合法化について意見を...

 
知識
大麻(Weed)について考えを変えた理由-サンジェイ・グプタ

本人は否定するかもしれないが、2013年にCNNの医療担当記者のチーフでもあるサンジェイ・グプタ博士が”Why I Changed My Mind on Weed(大麻について考えを変えた理由)”の記事で語った、調査を通じて自分がアンチ大麻から大麻賛成派に意見を改めた経緯が一般に与えた影響ははかりしれない。 ...

 
知識
プロアスリート、CBD(カンナビジオール)の摂取が可能に

2017年9月29日に世界アンチドーピング機構(WADA)が発表した「2018年禁止表国際基準」からCBDが除外された。従来は天然及び合成カンナビノイド(カンナビジオール)は禁止物質指定を受けていたが、「但し以下のものは除く: カンナビジオール」という記載が加わったのだ。 既に海外ではCBDの効果を体感して、...

 
知識
CBDとは?CBDを体験したことない方へのCBDの基礎知識

ここではCBD(Cannabidiol/カンナビジオール)は製品的にはまだ発展途上にあり、効能に関しての研究のみならず国内外の規制についても日々変化しているため、最新の情報を把握することは一消費者として安全に摂取する上でとても重要である。 そこで大麻草から抽出されるCBDという成分について主に以下の疑問につい...