CBDってどんな味?ヘルスケアにおすすめの使用方法を紹介!
CBDってどんな味?ヘルスケアにおすすめの使用方法を紹介!

CBDってどんな味?ヘルスケアにおすすめの使用方法を紹介!

リラックス効果やアンチエイジング効果として健康食品にも、難治てんかん治療薬として医療用にも、様々に期待され注目されているCBD(カンナビジオール)。
色々なニュースやブログを見ても凄そうな効き目ですが、CBDオイル・リキッドは1本10mlで10,000円近くするものも。
決して安い買い物ではありませんが、その上でも

  • レビューで苦いって書いてある……
  • どれくらい飲めばいいの?
  • 安い買い物じゃないし、効率よく使いたい!

などなど、気になるポイントがありますよね。
各社で工夫された色々な製品を紹介しながらそんな悩みを解決します!

CBDオイルは苦い?

CBD製品の中で、CBDオイルはVAPE(電子タバコ)用のリキッドよりも場所を問わず使用でき、クリームやローションと比べても量の調節が分かりやすいメリットがあり、扱いやすい印象です。
ただし、そのオイルは天然のヘンプ、大麻の茎や種から抽出された成分ということもあり、成分自体はやはり非常に苦く、渋いようです。藁を口に入れたよう、と例えられることも!
その中で、お茶に混ぜて飲む、はちみつや乳酸菌飲料と一緒に飲むなど、ごまかして飲む方法もたしかに紹介されています。
しかし、CBDオイルを効率よく吸収するためには口内にしばらく留めてから飲むことが推奨されていますので、このままではやっぱり苦さ、渋さと戦うことに……
そこで、販売されているCBDオイルは、ベースのオイルにこだわるもの、フレーバーを付けたものが多く販売されるようになっています。

ベースのオイルにこだわったもの

CBDオイル アンバーゴールド
CBDオイル アンバーゴールド
hemptouch

CBDオイル アンバーゴールド

MCTオイルをブレンド
健康油として有名でMCTオイルはココナッツオイルから中さ脂肪酸だけを取り出したとてもリッチなオイルです。
MCTオイルはまたCBDオイルに最も相性のよいされているオイルの一つです。
ヘンプタッチのCBDオイル ゴールドアンバーはMCTを配合しています。

hemptouch

Pharma Hemp CBDオイルドロップス オリーブオイル
Pharma Hemp CBDオイルドロップス オリーブオイル
楽天市場 – HempNavi

Pharma Hemp CBDオイルドロップス オリーブオイル

天然エキストラバージンオリーブオイルには、オレイン酸、鉄分、βカロチン、ポリフェノール、カルシウム、ビタミンEなどが豊富に含まれているまさに栄養の宝庫です。

ヘンプシードオイルの味が苦手な方やお子様などCBDオイルの摂取をより簡単・手軽に改良されています!

楽天市場 – HempNavi

ベースにするオイルの風味の違い、まろやかさでヘンプ独特の味を軽減できるようです。

フレーバーを付けたもの

CBDfxフレーバー付きティンクチャー
CBDfxフレーバー付きティンクチャー
CBD MANiA

CBDfxフレーバー付きティンクチャー

CBDfxのティンクチャーオイルのキャリア(ベース)オイルはココナッツオイル。
さらに天然果実エキスによるフレーバー付きでさらに飲みやすい仕様になっています。

CBD MANiA

(ティンクチャーは有効成分を抽出した液剤、チンキとも)
「ブルーベリーパイナップルレモン」
「ライチレモンキウイ」
「レモンライムミント」の3フレーバー。
ココナッツオイル+天然果実エキスで甘党の人にもオススメできる程の風味になっているようです。

どれぐらい飲めばいいの?

・現在CBD製品は基本的に医薬品ではないので、決まった用量はありません。その上、医薬品としての利用も日本では始まっていないので、今のところは経験に頼って使用することになります。そのため、はじめから高価な高濃度のCBDオイルを試すのではなく、ひかえめな効力の製品を1ml程の量から始め、自身に合った効き目に向けて使用料を調整することになりそうです。とはいえWHOの報告書でCBDによる健康への有害性は否定されているので、心配し過ぎなくても大丈夫です。

CBDオイル アンバーゴールド 3%・5%・10%・15% 全濃度パック
CBDオイル アンバーゴールド 3%・5%・10%・15% 全濃度パック
hemptouch

CBDオイル アンバーゴールド 3%・5%・10%・15% 全濃度パック

3%~15%と幅広い濃度が用意されています。自分に合った使用量を見つけましょう!

効率よくCBDを取り入れるには?

CBDを効率よく取り入れる方法は様々で、代表的な種類はCBDオイル、CBDリキッド、CBDクリーム、等々でしょうか。
その中で見た目が似ているCBDオイルとCBDリキッドを比べても結構違いがあり、

      CBDオイル CBDリキッド
溶媒 オイル グリセリン
使用法 飲み込む 吸入する
生体利用効率 15% 29~40%
持続時間 長め(吸収がゆるやか) 短め(吸収・代謝が早い)
濃度 低濃度~20%を越える高濃度まで リキッド結晶化のため大体5%まで

また、リキッドはVAPE(電子タバコ)を用意する必要があることと、喫煙可な環境が必要なことで使用できるタイミングが限られますが比較的フレーバーも豊富で、ノンフレーバーのものもあえてヘンプの苦みを味わいとして楽しむ人向けに販売されているようです。あるいはグミをはじめとした食べ物にもCBDを添加したものがあり、これは消化しながら吸収するためオイルに近い性質をしています。
他にはクリームやロールオンタイプといった塗布するタイプであれば、肌の気になる部分にピンポイントで効果を発揮できます。

CBDリキッド

Koi CBDリキッド
Koi CBDリキッド
CBD研究所

Koi CBDリキッド
「RED ストロベリーミルクシェイク」
「BLUE ブルーラズベリー&ドラゴンフルーツ」
「JADE スイカ&グリーンアップル」
「PINK ピンクレモネード」
「GOLD バニラ&キャラメルカスタード」
「WHITE ノンフレーバー」
6フレーバーで展開するVAPE(電子タバコ)用CBDリキッド。

継続してCBDを摂っていただくためには、自分の好みのフレーバーで楽しんでいただくのが一番です。 「Koi」のフレーバーは6種類。ぜひ、お好きなフレーバーを見つけてください。

CBD研究所

CBDリキッドは少なくとも日本ではニコチンフリーで、VAPEは電子タバコと呼ばれつつもタバコとは似て非なるもの、アロマ機器に近いものと紹介されています。好きな香りを楽しみながらCBDを取り入れる、嗜好品としての楽しみが十分にありそうですね。

smile CBD STICK TYPE
smile CBD STICK TYPE
smile CBD

smile CBD STICK TYPE

~充電不要の使い捨てモデル~
小型で持ち運びが便利!
(編集者中略)
ヘンプより抽出したオイルをそのまま精製しているから、CBD以外の良質な成分も残り、自然に近い状態でお楽しみいただくことが可能です。

smile CBD

VAPEやリキッドの扱いに不安がある場合、あるいはCBDのVAPEを試したい場合は、このような使い切りのモデルも。
使い切りでリキッドの再充填が必要ないからか、VAPE(電子タバコ)ながら30%という高濃度。
自然のままのヘンプを高濃度で楽しめるのは、ヘンプの風味が好きになった人には効果テキメンですね!

CBDクリーム

Hemp Salve 750mg CBD
Hemp Salve 750mg CBD
ENDOCA 国内公式サイト

Hemp Salve 750mg CBD

ENDCOAのCBDバームは100%オーガニックな素材のみから作られ、CBDバームに含まれる抗炎症物質は肌のかぶれや炎症から救います。子供やペットがバームを口に入れても問題ありません。だってENDOCAのオーガニックは食べれるんですから。愛する人にはオーガニックを与えましょう。

ENDOCA 国内公式サイト

クリームは塗布することで外部の刺激から守ることもできるようです。食べられるほどオーガニック!
内容量30mlにCBDが750mgと、CBDもしっかり入っています。

ロールオン

シアブランド CBD250mg 頭痛用ローラー
シアブランド CBD250mg 頭痛用ローラー
Sublime

シアブランド CBD250mg 頭痛用ローラー

思わず人前で塗りたくなるようなボタニカルでキュートなデザインの頭痛・片頭痛用ローラー。こめかみなどに塗って使います。
鎮痛効果のあるアルニカオイル・メントール・エッセンシャルオイルと250mgのCBDを配合。アロエベラジュースがCBDの働きを助けます。

Sublime

ロールオンタイプはとりわけ瞬時にピンポイントに使用することに向いています。いつでも取り出せるオシャレなデザインも魅力!

フェイスパック

smile CBD FACE MASK
smile CBD FACE MASK
smile CBD

smile CBD FACE MASK

クリーンな製造設備と厳重な品質管理の元で抽出されたCBDリキッドを使用しています。(smile CBD FACE MASK 1個あたりのCBD10mg配合)

CBDをたっぷり含んだ本製品をご利用いただくことで、肌に潤いを与えながら、リラクゼーションの時間をお楽しみいただけます。

smile CBD

使い切りのフェイスパック。分量に迷わずに済むのは便利ですね!
オイルを口内に留めてから飲むのと同じように、時間をかけて浸透させることにもマスクは向いています。

まとめ

苦いことは間違いないCBDではありますが、工夫や使い方によってこれを使いやすくした製品が沢山ありました。
それぞれの特徴を理解し、用途に応じてCBD製品を使い分けるとより効果的にCBDを取り入れることができそうですね。

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます