見た目もかわいい全5種類!CBD配合のあんぱん「CBDあんぱん」がMakuakeでクラファン開始
見た目もかわいい全5種類!CBD配合のあんぱん「CBDあんぱん」がMakuakeでクラファン開始

見た目もかわいい全5種類!CBD配合のあんぱん「CBDあんぱん」がMakuakeでクラファン開始

クラウドファンディングプラットフォームのMakuakeCBDを配合したあんぱんCBDあんぱん」のプロジェクトが開始された。
Makuakeの「CBDあんぱん」プロジェクトページでは3,500円から応援購入が可能となっており、プロジェクト終了日は2021年4月29日まで。

1つに7mgのCBDを配合。個性豊かな5種類をラインナップ

CBDあんぱん
CBDあんぱん
makuake.com

CBDあんぱんは、1つに7mgのCBDを配合した食べ切りサイズのあんぱんだ。モッチリとした生地の食感、優しい餡の甘さを楽しみながらCBDを摂取することができる。
CBD原料には、宇田川カフェでCBDビールやCBD珈琲などを提供する株式会社LD&Kにも協力している株式会社ワンインチから購入したものを使用。THCは一切含まれていない。

CBDあんぱん
CBDあんぱん
makuake.com

この「CBDあんぱん」のプロジェクトは東京都内で飲食店「茶割」を経営する株式会社サンメレの代表取締役・多治見氏が発案し、開発はパティシエの佐久間氏が務めた。
大納言小豆と白双糖の使った餡をバターロール生地で包んだスタンダードなあんぱんのほか、個性豊かなあんぱん4種も作られる。
1日1個食べることが目安とされており、今回のプロジェクトでは平日に1日1個を食べる想定の5個入り4箱のマンスリーボックスが用意される。
お得な1年間の定期便プランも用意され、毎月定額であんぱんが届くサービスも展開。
用意されたリターンの内容によって異なるが、以下の全5種類の「CBDあんぱん」を味わうことが可能だ。

 

茶パンと赤餡(大納言小豆)

茶パンと赤餡(大納言小豆)
茶パンと赤餡(大納言小豆)
makuake.com

バターをたっぷりと練り込んだバターロール生地。通常より油脂と水分を多く配合することでしっとりとした焼き上がり。包み込んだ餡は大納言小豆をしっかりと濾し、白双糖で炊き上げたこし餡。白双糖を使用することでスッキリとした甘味になっています。

makuake.com

 

緑パンと緑餡(よもぎ・レンズ豆)

緑パンと緑餡(よもぎ・レンズ豆)
緑パンと緑餡(よもぎ・レンズ豆)
makuake.com

バターロールに乾燥させたよもぎの葉を練り込んだ生地。よもぎの香りをしっかりと感じられるようにバターは減らし、水分量を調整しています。レンズ豆はしっかりと柔らかく煮てこし餡に。よもぎの香りとレンズ豆の独特の風味がマッチします。

makuake.com

 

白パンと黒餡(黒大豆)

白パンと黒餡(黒大豆)
白パンと黒餡(黒大豆)
makuake.com

上質な粉を練り上げ低温で白く焼き上げた白パン。低温で焼き上げるので水分が残留し、柔らかく焼き上がるのが特徴。包み込んだのは黒大豆で作ったこし餡。本来餡には向かない大豆ですが、作り方を工夫し風味の強い餡に仕上げました。

makuake.com

 

ピンクパンとうぐいす餡(ビーツ・青豌豆)

ピンクパンとうぐいす餡(ビーツ・青豌豆)
ピンクパンとうぐいす餡(ビーツ・青豌豆)
makuake.com

白パンにビーツパウダーを練り込み、鮮やかなピンク色に焼き上げたパン。こちらもベースは白パンなので柔らかく焼き上がっています。ビーツの酸味が余韻に残ります。包み込んだのは青豌豆のこし餡で、一般的にうぐいす餡と呼ばれるもの。青豌豆をしっかりと浸水させ、柔らかに仕上げました。ビーツと青豌豆の香りがマッチします。

makuake.com

 

黒パンと白餡(竹炭・大福豆)

黒パンと白餡(竹炭・大福豆)
黒パンと白餡(竹炭・大福豆)
makuake.com

竹炭を練り込み黒く焼き上げたパン。見た目とは裏腹に柔らかくしっとりと焼き上げています。包み込んだ大福豆のこし餡は、通常の餡作りではしない行程を踏むことで、白さが際立つ餡になっています。

makuake.com

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます