静岡発のクラフトCBDビール登場。ブルワリーが手掛けるフルーティなIPAをCBDとともに味わえる
静岡発のクラフトCBDビール登場。ブルワリーが手掛けるフルーティなIPAをCBDとともに味わえる

静岡発のクラフトCBDビール登場。ブルワリーが手掛けるフルーティなIPAをCBDとともに味わえる

静岡県・用宗(もちむね)漁港のクラフトビール醸造所「WEST COAST BREWING」が、大麻由来成分のCBDを配合したクラフトCBDビール「Starwatcher CBD」「Green Light」2種の販売を開始した。


さわやかな苦みを楽しめるIPA

Starwatcher CBD
Starwatcher CBD
WEST COAST BREWING

「Starwatcher CBD」「Green Light」はどちらも濃厚なホップの香りが特徴なIPA(インディア・ペールエール)のCBDビールだ。
「Starwatcher CBD」は、WEST COAST BREWINGのフラッグシップビールで「Starwatcher」にCBDを配合。オレンジやメロンを思わせるフルーティさと、針葉樹のような清涼感を堪能できる。やや濃い目の甘みと苦みがほどよくバランス。
アルコール度数4.5%の「Green Light」は、度数の低さを感じさせない、軽すぎない飲み口に仕立てられている。グレープフルーツや白桃、パイナップルなどのフレーバーを感じながら、香ばしさと柑橘の優しい苦みを楽しめる一杯だ。

瓶ではなく缶に詰めての販売が行なわれ、1缶500mlあたりCBDが15mg配合される。
販売は直営店や各取扱店のほか、WEST COAST BREWING公式ECサイトでも行なわれ、「Starwatcher CBD」が4本セットで4,600円(税込)、「Green Light」が4本セットで4,100円(税込)となっている。

宇田川カフェグループがCBDビールの販売を再開するなど、CBDビールが今市場に広がってきている。
仕事終わりの一杯に、CBDの効果を加えることでさらに明日への活力となるのではないだろうか。

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます