令和元年はCBDスキンケア元年?CBD配合のスキンケア商品が人気
令和元年はCBDスキンケア元年?CBD配合のスキンケア商品が人気

令和元年はCBDスキンケア元年?CBD配合のスキンケア商品が人気

日本のCBD(カンナビジオール)業界はCBDオイル・CBDリキッドが人気で、主に電子タバコやVAPEで吸引するのがスタンダードだ。
しかしアメリカで解禁された州では様々なCBD製品が世に出ている。食品から美容関連、さらにはペットフードなども出ている。
そういった意味では日本のCBD業界はまだ遅れていると言っても過言ではない。

そんな中、最近の日本ではCBD配合のスキンケア商品がひっそりと販売されていっている。

CBDでスキンケアってどうなの?

大麻由来ということでマリファナのイメージが強く、CBDを吸引してリラックス効果を求める・・・というのが主流で、CBDでスキンケアと聞くと疑問が生まれるかもしれないが、実はCBDはスキンケアにとても良い効果が見込める。

CBDは大麻由来というより、自然由来と表現が適切だろう。「自然由来」「植物性」「オーガニック」と聞くと、スキンケアに適したイメージが湧いてくると思う。

もちろんイメージだけの話しではない。CBDには植物界の中でも優れた抗炎症特性を持つ。実際、大麻禁止国でも医療大麻は合法となっている点から、スキンケアへの効果・効能は高いと予想できる。

CBDには湿疹やアトピー、乾癬、かゆみ止めなどに効果があるといわれ、抗菌性もあるため傷にも良いとされている、既にイギリスではステロイドなどのような劇薬ではなく、自然治療法のCBDが注目されている。

そういうった背景から、美容業界でもCBDが注目され、CBD関連のスキンケア商品が2019年5月頃から増えてきている。
まさに令和元年はCBDスキンケア元年と言ったところか。

CBDスキンケア商品ってどういうのがあるの?

CBDスキンケアでポピュラーなのはクリーム。肌に塗るシンプルなタイプだ。他にもCBDジェルなども存在する。

CBDクリームを塗ると、CBD成分が皮膚の炎症がもたらす様々な悪い影響を下げてくれます。
ニキビや肌の乾燥にも効果があるの今市場に出ているクリームよりスキンケア効果は高いことが伺えます。

それでは今、日本で購入できるCBDスキンケア商品を紹介したいと思います。

オススメのCBDスキンケア商品

 

CBD Skin Balm ヘンプタッチ CBDクリーム

herapeutic CBD Skin Balm ヘンプタッチ

オガーニックスキンケアコスメのヘンプタッチのCBDクリーム。原産国・製造元は中央ヨーロッパのスベロニア。輸入品にはなりますが、「トラブル用」「保湿用」「ノーマル」と用途に合わせた商品バリエーションがあります。

価格は税込みで7,980円。購入はYahoo!ショッピングからできます。

 

エリクシノール CBD レスキューロールオン

エリクシノール CBD レスキューロールオン

世界40ヶ国での販売実績のあるCBDオイルブランドのエリクシノールが販売しているCBDレスキューロールオン。

こちらの商品はCBDボディオイルです。肩こりがひどいときなど、スーッとリフレッシュしたいときに使用するのを推奨しており、こめかみや肩などへ使用します。CBDボディオイルと聞くとクリームよりは効果が低そうですが、その分リーズナブルな価格設定となってます。

価格は税込みで1,944円。購入は楽天市場で購入できます。

 

smile CBD フェイスマスク

smile CBD フェイスマスク

最近登場したCBDブランドsmileCBDからはCBDフェイスマスク。smileCBDのフェイスマスクの特徴は原産国・製造国はアメリカです。

肌用のCBDクリームだと塗りすぎとか加減がわからない方でも、フェイスマスクなら安心して使用できるので、CBDで初めてスキンケアをする方にはオススメです。フェイスマスクですがCBDが10mg配合なのでCBDの効果は実感できると思います。

価格は税込みで1,490円。購入はsmileCBD公式サイトからお買い求めできます。

高価だけど効果があるCBD

スキンケア系で今まで「ヒアルロン酸」「ビタミンC」「アミノ酸」「コラーゲン」と効果・効能がある成分が登場してきましたが、それらの成分とは一線を引くCBD。

美肌を維持するためのスキンケアと、肌荒れを治すためのスキンケアでは求められる成分も異なります。
もちろん年齢や性別によっても異なってきますが、CBDは医療系でも活用されることから、トラブル系にはオススメできます。

CBD自体、麻から抽出するため抽出コストや、輸出・輸入のために成分分析など入念にし、商品化までどうしても高価なものになってしまうのは致し方ないですが、その分効果は見込めると思います。

中には安いCBDスキンケア商品もあると思いますが、配合量が少なかったりするので、効果=高価なので、配合量と値段をチェックの上、購入するのをオススメします。

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます