香港・上環に大麻から抽出されるCBDを扱うカフェ「Found」がオープン
香港・上環に大麻から抽出されるCBDを扱うカフェ「Found」がオープン

香港・上環に大麻から抽出されるCBDを扱うカフェ「Found」がオープン

日本やヨーロッパでも人気を集めている、麻の抽出成分カンナビジオール(CBD)

鎮静作用抗炎症作用不安緩和作用があるとされ、食品や美容製品をはじめペット用品などに活用されており、医薬品としての利用も広まっている。そのCBDを専門に扱うカフェが、香港に初出店。上環(Sheung Wan)にオープンした。

香港・上環にCBDカフェ「Found」がオープン

香港CBD Cafe「Found」
香港CBD Cafe「Found」

香港初のCBDカフェ「Found」は上環のTai On Terraceにオープンしており、物販スペースとカフェスペースを設けている。物販コーナーでは美容、スキンケアのCBD製品や、CBD食品、CBDペットフードを販売。カフェスペースではCBD入りのフードやドリンクを提供する。

物販スペースで販売されているCBD食品を購入する前にカフェで試すことができるなど、CBDをこれから始めてみたいという人にも最適な環境だ。

「Found」店舗情報
住所 Unit A, 8 Tai On Terrace, Sheung Wan, 香港
営業時間 11:00 – 18:00
Facebook https://www.facebook.com/found.in.hk

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます