現代人にリラックスを!大麻成分CBDの生オイル入りチョコレート「CBDローカカオバー」発売
現代人にリラックスを!大麻成分CBDの生オイル入りチョコレート「CBDローカカオバー」発売

現代人にリラックスを!大麻成分CBDの生オイル入りチョコレート「CBDローカカオバー」発売

東京・表参道に大麻のスラングでもある「420」の数字を含んだ大型広告を設置したことで知られるエリクシノールから、リラックスしながら集中力をアップし、仕事のパフォーマンスを向上させる生CBDオイル配合のローカカオバー「CBD ローカカオバー」が発売されました。
有名チョコレート店のimalivechocolate(イマリブチョコレート)とのコラボレーションで生まれた商品で、エリクシノールの自社HPでの販売に先駈け、伊勢丹新宿店本館で先行発売を開始しています。

魅力は集中力とリラックス

集中力とリラックスを向上させる効果もあると言われているCBD。日々多忙に過ごす現代人はなかなか意識的にリラックスの時間を持つことができないと言われています。
そうした状況下でCBDの効果に注目が集まりました。携帯に便利なカカオバーは食べる場所を選ばないため、手軽にCBDを摂取できるCBD食品となっています。
内容量は27gで、税別1,500円で販売中です。

「エリクシノール CBD ローカカオバー」の5つの特長

CBD ローカカオバー
CBD ローカカオバー

1:CBDの生オイルを贅沢に使用

通常販売をしていないCBDの生オイルを使うことにより、カカオとの味の融合が楽しめます。カカオとCBDの相乗効果により、エリクシノールドロップスとはまた違った使用感が楽しめます。
*生オイルとは:種と茎から特殊な抽出法で製造したノーブレンドのピュアなCBDオイルです。

2:人工合成添加物、白砂糖、グルテン、乳製品、大豆フリー

CBDオイルを習慣にしている人の多くは健康維持やマインドフルネスを意識しているヘルスコンシャスな人。だからこそ使う原材料にもこだわりました。

3:生CBDオイルとの相性ピッタリの厳選されたカカオ豆を使用

様々な原産国のカカオ豆で試作し、生CBDオイルと相性がよかったエクアドル産のカカオ豆(USDA取得)を使用。通常よりも低温で焙煎し、カカオ豆がもつ本来の自然な風味を引き出しました。ちょぴりビターなオトナカカオバー。

4:ひとつずつ手作りで製造

ワンバッチずつのテイスティング 、ワントレイずつのテンパリングを行い、素材の風味をそこなうことのないように製造しています。手作りならではの繊細な味をお楽しみください。

5:持ち歩きにも便利なサイズ感

スポイトタイプで摂取できるドロップスタイプと違い、カカオバーを食べるだけでCBDオイルを手軽にとることが可能に。デスクや、お出かけ先でも気軽に持ち運べます。

従来の液状ドロップスシリーズは持ち運び可能なサイズですが、外出の際、そのままスポイトで引用するのが難しいシチュエーションもある中、カカオバーは携帯に便利で、食べる場所を気にせず手軽にCBDオイルが楽しめます。

CBD(カンナビジオール)とは?

ヘンプ(産業用大麻)には、400以上の栄養素がつまっています。そのなかで特に身体をサポートすると言われているのがCBDです。CBDは、ポリフェノールやテルペノイドなど数あるファイトケミカル(植物栄養素)のなかで、今もっとも注目されている「カンナビノイド」の一種です。

ローカカオバーとは?

ローカカオバー(非加熱チョコレート)は、通常のチョコレートの製法では失われてしまう栄養素を低温で調理することで残した、カラダに嬉しいチョコレート。多くのフラボノイドやビタミンの他、鉄、マグネシウム、亜鉛、銅などのミネラル、ポリフェノールも含まれているのが特長です。酵素も失われず生きているので、美容や健康意識の高い女性たちから注目を集めています。

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます