アメリカ初のCBDヴィーガンカフェ?NYで大人気の「by CHLOE.」がマリファナビジネス参入
アメリカ初のCBDヴィーガンカフェ?NYで大人気の「by CHLOE.」がマリファナビジネス参入

アメリカ初のCBDヴィーガンカフェ?NYで大人気の「by CHLOE.」がマリファナビジネス参入

アメリカ・ニューヨークで注目されているヴィーガンカフェ「by CHLOE.」がマリファナ食品市場に参入。「by CHLOE.」では2018年9月27日から、期限限定シリーズ「FEELZ by CHLOE」として、大麻由来のCBD成分を配合したメニューを提供している。また、傘下のデザート専門店「Sweets by Chloe」では期間限定で70年代風のポップアップストアに変身する。

「by CHLOE.」とは?

アメリカ・ニューヨークで人気を博し、特にモーニングの時間帯は行列必至のカフェ。マフィンやサラダといったシンプルなメニューを中心に提供している。

CBD食品などを発売

CBDシリーズ「FEELZ by CHLOE」から、シナモンロール、ブラウニー、ケーキ、ポップコーン、ポップライス、チョコレートなど25種類以上のメニューが期限限定で発売される。ドリンクとしてCBDを含むコーヒーやタピオカティーなども提供。

アメリカでは空前のマリファナブーム?

アメリカでの市場規模は10億ドルを超え、空前のCBDブームが到来。法律上の問題というハードルはあるが、すでにCBDオイルCBDクリーム、そしてCBDドリンクなど、以前にもCBDに関する基礎知識の記事にて触れているが、材料にCBDが含まれる製品は多く発売されている。コカ・コーラ社などの大手飲料メーカーも、大麻産業やCBD入りドリンクに投資することを検討していると噂されており、CBDの今後については各業界から大きな注目を集めることだろう。

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます