大麻入り?!リアルな大麻の葉が描かれたCBD配合のスティックキャンディ「CBD Lollipop」発売
大麻入り?!リアルな大麻の葉が描かれたCBD配合のスティックキャンディ「CBD Lollipop」発売

大麻入り?!リアルな大麻の葉が描かれたCBD配合のスティックキャンディ「CBD Lollipop」発売

菓子をはじめとした食品の製造業を行なっているビーテック株式会社が、リアルな大麻の葉が描かれたスティックタイプのCBDキャンディ「CBD Lollipop」を発売した。

オーガニックヘンプから抽出されたCBDを30mg配合のCBDキャンディ

CBD Lollipop
CBD Lollipop
ビーテック株式会社

「CBD Lollipop」はオーガニック認証を受けた畑で栽培された100%オーガニックヘンプから抽出されるCBDを配合したスティックタイプのCBDキャンディ
1本あたりにCBDが30mg配合(製造時配合)されており、口の中でゆっくりと溶かしながら経口摂取することによりCBDの効果を実感しやすくなる。
なお、以前CBD Catchで紹介を行なったCBDキャンディ「#Geeks」CBD含有量は10mg。

ビーテック株式会社では食品に食用色素で絵柄をつける食品印刷と呼ばれる技術を使った食品の製造を行なっており、商業施設やテーマパークなどへ向けたお土産やノベルティ食品などを販売している。
「CBD Lollipop」でもそうした食品印刷の技術が使用され、本物と見紛うばかりの大麻の葉が精巧に描かれている。ただし、あくまでも絵なため精神作用のあるTHC(テトラヒドロカンナビノール)は一切含まれていない。

様々な健康作用が確認され、近年世界中で急速に需要が高まっているCBD。大麻由来の成分ではあるが、依存性や精神作用がなく、ウェルネスケアアイテムや医療現場での活用など、人体にポジティブな効果をもたらすことが広く知られるようになった。
「CBD Lollipop」は、その天然由来の成分であるCBDを手軽に摂取することができるCBDキャンディなため、身体のコンディションを整えたり未病対策に役立つことだろう。
現在のところ、ビーテック株式会社の公式サイトでの販売は行なわれておらず、楽天市場でのみ販売されている。

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます