国内トップリキッドブランドのKAMIKAZE E-JUICEがCBDリキッドをドン・キホーテ各店で取扱開始
国内トップリキッドブランドのKAMIKAZE E-JUICEがCBDリキッドをドン・キホーテ各店で取扱開始

国内トップリキッドブランドのKAMIKAZE E-JUICEがCBDリキッドをドン・キホーテ各店で取扱開始

VAPEリキッドで国内シェアのトップを誇るシリーズ「KAMIKAZE-E-JUICE」の販売を行なっている株式会社アバンティが、CBDを配合したVAPEリキッド「KAMIKAZE CBD」を2021年2月よりドン・キホーテ各店で随時取扱が開始されると発表した。

味・濃度を選べるCBDリキッドが販売開始

KAMIKAZE CBD
KAMIKAZE CBD

「KAMIKAZE E-JUICE」シリーズはVAPE専門店だけでなくドン・キホーテをはじめとした一般量販店でも販売されており、日本国内で高い知名度を誇る。
数十種類のフレーバーが販売されており、VAPEユーザーなら一度は目にしたことがあるのではないだろうか。その「KAMIKAZE E-JUICE」のCBD配合VAPEリキッドが「KAMIKAZE CBD」だ。
「KAMIKAZE CBD」はアメリカ食品医薬品局(FDA)および日本国内の第三者機関で検査されたスロベニア製のCBDを原料にし、調合は福岡県内で行なっている。
味のバリエーションは「ナチュラル」「タバコ」「メンソール」「エナジー」「アップル」の全5種類で、CBDの濃度も100mg、300mg、500mg、1,000mgと4種類用意され、好みに応じた味、濃度を選ぶことが可能。
価格はCBD濃度によって変わり、100mgが1,490円(税抜)、300mgが3,490円(税抜)、500mgが4,990円(税抜)、1000mgが6,990円(税抜)となっている。
CBD特有の苦みを味わいたいという人は、「ナチュラル」を使用すると体感できると思われる。CBDの味については過去の記事を参照してほしい。

全国各地に店を構えるドン・キホーテで販売されることは、購入のしやすさに直結する。
取扱のある店舗は公表されていないが随時各店にて取扱が行なわれるとのことなので、行きつけのドン・キホーテのCBDコーナーをチェックしてみてはいかがだろうか。
なお、KAMIKAZE E-JUICE公式サイトにKAMIKAZE CBDの情報は記載されていないため、詳しくは店舗にて確認しよう。

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます